RRS(Really Right Stuff)でカメラ機材を購入する方法

2016年01月07日 : ストックフォトブログ記事

reallyrightstuff

RRSの三脚や雲台、プレートは使いやすくて人気!

私は以前からRRSの三脚や雲台に興味があり購入したいと思っていましたが、どこのサイトを探しても販売していなく、購入を諦めていました。だけどどうしても欲しくなり、いろいろ調べてみると「直播のみしかない」と気が付いたのです..気づくのが遅い(汗)

そこで、海外から個人輸入で購入するしかないと決意し、以前から欲しかった三脚、雲台の機材を購入してみました。

購入機材リスト

  • BH-55 Pro: Full-sized ballhead with B2-Pro II
  • TVC-33: Versa series 3, 3 sections/leg
  • TH-DVTL-40: Round Dovetail Plate
  • TH-DVTL-55: Round Dovetail Plate
  • TA-3 Leveling Base

トータル金額 $1,838.54 やっぱRRSは、お高いですね…

RRSの自由雲台 BH-55 Pro

関連記事RRSの自由雲台 BH-55 Pro

BH-55 Pro: Full-sized ballhead with B2-Pro II clamp カメラ機材紹介 ... 続きを読む

www.stockphotos.jp

RRS三脚 TVC-33 Versa series3 3段

関連記事RRS三脚 TVC-33 Versa series3 3段

RRS TVC-33 大型カーボン三脚 3段 今年購入したばかりの大型カーボン三脚です。GITZOの中型三脚を長く利用し... 続きを読む

www.stockphotos.jp

購入方法

RRSから購入する方法と言っても実際は、そんなに難しくはありませんでした。Really Right Stuff サイトに行き購入したい商品をカートに入れるだけ(私は会員登録しました)。悩むのはここから先ですね

購入したい商品の詳細ページに行くと緑色で、IN STOCKと表示されていれば、すぐ購入できますが、OUT IN STOCKと赤字で書かれていれば、在庫切れなので、すぐに購入することはできません。

私の場合、雲台が在庫切れだったので、右のメニューにあるEmail to Friendからメールを出しました。

Hi guys. I’m a beginner in English but I really wanna buy this heads. When can I buy it? と書きメールを送りました。間違っていても初心者と書いているので、「なんとか理解してくれるでしょう」と勝手に思い込み送信したところ、すぐに返事を頂き表示が、IN STOCKに変わりました。

これは買うしかないと思い早速カートに入れCheck out(購入)画面に進みましたが、ここでまたもや問題発生です。それは、配送方法です。私は、初めて海外のサイトから商品を購入するためまったく分かりませんでした。

  • Postal Express Intl (3-5 wks)
  • Postal Priority Intl (4-6 wks)
  • UPS Saver
  • UPS Worldwide Expedited

上記位の4種類が選択できるようになっており、かなり高い金額になっていたためすぐにGoogleで、4タイプを検索すると、UPSが一般的で、アメリカの郵便局のようなものだと理解出来UPS Severを選択しました。

Postel Expressは、かなり高い金額だったため、検討する余地もありませんでしたね。UPS SaverとUPS Worldwide Expeditedのどちらにするかを検討し、UPS Saveを選びました。金額は、あまり差がなくUPS Saveの方が、短い期間で到着する内容になっていたので、「少しでも早く」と思い UPS Saveを選択しました。

まとめ

1月4日に購入したのですが、なんと1月7日に到着しました(3日間)。びっくりするくらい早かったです。ただヤマトが配送してくれたのですが、消費税として、1万の支払いが発生いたしました。(関税は¥0円でした)

結局トータルで、商品代金 $1,740 送料 $98.54 消費税として1万円。正月早々かなりの出費です… 写真を撮ってどんどん売るしかない!!と決意を固めて、頑張りたいと思います。


カメラ機材のカテゴリ

おすすめストックフォト記事

著者のプロフィール(Ace)

Phase One(中判デジタル)で、風景写真を撮影して販売しています。またPhotoshopのレタッチ・テクニックやストックフォトに関する情報も配信しています。

写真を一眼レフカメラで、上手く撮影しRAW現像するために必要な情報の全てをみんなとシェアできるように始めたブログです。

コメント

コメントを書く

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

写真販売枚数 (2018年08月19日現在)

アフロ (登録)
1,132枚
アマナ (登録)
170枚
イメージナビ (登録)
221枚
JTBフォト (登録)
0枚

新着記事

Veroのフューチャーアカウン

Veroで写真を拡散するフューチャーアカウントとハッシュタグのまとめ

Veroのフューチャーアカウント 写真をメインにVeroを利用する場合は、やはり...

03

Veroに写真を投稿して利用を開始する方法

Veroに写真を投稿する Veroには、多くの機能がありますが、私がよく利用する...

Veroは話題のソーシャルメディアアプリ

Veroの使い方!写真家に必要なソーシャルメディアアプリ!

Veroとは VeroにはInstagramから多くのユーザーが流れてきていて、...

写真を販売して稼ぐために考えてみる

写真を販売して稼ぐために考えてみる

写真販売は戦国時代に突入 今まで周りの人達がRM作家として、風景写真を販売し稼い...

人気の自由雲台はRRS(BH-55 PRO)

人気の自由雲台はRRS(BH-55 PRO)

最近人気が高いRRSの自由雲台 以前までは、海外からしか購入できなかったRRS(...

アーカイブ