風景写真のRAW現像に必要なアイテム

2017年02月28日 : ストックフォトブログ記事

風景写真のRAW現像に必要な最強ツール

風景写真のRAW現像に必要な最強ツール

AdobeのPhotoshopとLightroomは、最低限必要なソフトになります。また皆さんよくご存知だと思うので、説明は省かさせて頂きます。※Capture oneも優れた現像ソフトになります。

Adobeのフォトプランを利用すれば、PhotoshopとLightroomの2つが月980円で、使い放題です。写真の現像には、この2つがあれば問題なくRAW現像することが出来ますが、動画など行う方は、フォトプランでは、難しいかもしれません。

露出ブレンドの王道Raya Pro 2(ラヤプロ}

露出ブレンドの王道Raya Pro 2(ラヤプロ}

Raya Proは、昔から海外の写真家の方がよく利用しているPhotoshopのプラグインになります。ルミノシティマスクを利用して、明暗差がある風景写真をブレンディングする事がメインのプラグインです。基本的にPhotoshopの複雑な操作をボタンひとつで、利用できるようにしたプラグインになります。

風景写真をRAW現像していても選択範囲を作ることに手間がかかりますが、そんな手間を解決してくれるのが、このRaya Proになります。またRaya Proにはブレンディングの他にも様々なお役立ちツールが入っています。セールを行っている時は、安く購入することが出来ますが、通常でしたら5000円前後で購入することが出来ます。

RAW現像に必要不可欠な露出ブレンドのRaya Pro 2.0<

関連記事RAW現像に必要不可欠な露出ブレンドのRaya Pro 2.0

露出ブレンドのRaya Pro 2.0が発売 風景写真のRAW現像に悩んで、海外のサイトなどを調べている時にRaya ... 続きを読む

www.stockphotos.jp

Nik Collection ニックコレクション

Nik Collection ニックコレクション

Nik CollectionもPhotoshopのプラグインとして、動作するため導入しやすいプラグインだと思います。またNik Collectionの中に複数のソフトが入っているので、様々なシチュエーションで利用出来ます。以前まで、有料で配布されていましたが、現在は無料の配布になっていますので、試しに利用してみても良いかと思います。※Mac版とWindows版の両方があります。

無料写真編集ソフトのNik Collectionはプロの写真家も納得<

関連記事無料写真編集ソフトのNik Collectionはプロの写真家も納得

Nik Collectionは無料で最強ツール Nik Collectionは、Photoshopのプラグインで、プロ... 続きを読む

www.stockphotos.jp

ワコムのペンタブレット

ワコムのペンタブレット

ペンタブレットならワコムと言うくらいの人気があります。私も液晶タブレットとペンタブレットはワコム製品を使っていますが、非常に良く出来たペンタブレットになると思います。多くのクリエーターに認められている事が実感できます。

ペンタブレットのペンや芯の種類も豊富にありますので、自分にあった物を探すことが出来ます。最新機種などは、ワイヤレスで接続できるため、ディスク周りもごちゃごちゃならないので、とても便利だと思います。

RAW現像に必要なワコムのペンタブレットINTUOS PRO<

関連記事RAW現像に必要なワコムのペンタブレットINTUOS PRO

風景写真のRAW現像にはペンタブレットがベスト ペンタブレットと言えば、ワコムのペンタブレットに人気が集中していたので... 続きを読む

www.stockphotos.jp

まとめ

Raya Proの必要性は、絶対ではありませんが、Nik Collectionとペンタブレットは、必需品かと思います。Nik Collectionは、簡単にインストール出来る他mac版とwindows版がありますので、この機会に導入してみて下さい。

ペンタブレットについては、少し高い商品になるので、よく検討する必要がありますね。最近では、他社製品でも多くのペンタブレットが販売されていますので、調べてみても良いかと思います。初めて利用する場合は、使いにくいと感じるかもしれませんが、RAW現像の仕上がりは、マウスと比べ物にはなりません。一度使えば手放せないと感じさせてくれるアイテムのひとつです。

風景写真を劇的に変えるRAW現像

おすすめストックフォト記事

著者のプロフィール(Ace)

風景写真のRAW現像テクニックやストックフォトに関する情報を配信しているブログになります。メインの活動は、RM作家として風景写真の販売を行っています。

「なぜAceなの?」ってよく聞かれるのですが、これは以前語学留学していた時に学校の先生が付けてくれた英語名になります。海外の方が覚えやすいように使っています。

コメント

コメントを書く

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

写真販売枚数 (2017年09月23日現在)

アフロ (登録)
786枚
アマナ (登録)
170枚
イメージナビ (登録)
221枚
JTBフォト (登録)
0枚

新着記事

01

風景写真の空の選択範囲を集点領域で作る方法

Photoshopの集点領域で選択範囲を作る方法 風景写真のRAW現像の時に必要...

風景写真が売れて書籍の表紙に採用

表紙に採用された はじめて書籍「越境の古代史 (角川ソフィア文庫) 」の表紙に自...

01

1xを6ヶ月間利用して分かったこと

1xの審査制写真投稿サイトについて 今年の2月から1xにチャレンジしていますが、...

xico

有名写真家の方が情報を配信しているWEBマガジンヒーコに執筆!

WEBマガジンヒーコに執筆 この度今話題のWEBマガジンヒーコに執筆することにな...

Photoshopのチュートリアル動画

Youtubeの動画 Photoshopの簡単なRAW現像テクニックの方法をYo...

アーカイブ