無料写真編集ソフトのNik Collectionはプロの写真家も納得

2017年02月10日 : ストックフォトブログ記事

Nik Collectionは無料で最強ツール

Nik Collectionは無料で最強ツール

Nik Collectionは、Photoshopのプラグインで、プロ向け写真家の写真編集ソフトとして、2016年春まで、1万5千円位で、販売されていましたが、それ以降無料で配布されるようになりました。

「プロ向け写真家の編集ソフトなら難しいのじゃないの?」って思うかもしれませんが、Nik Collectionに入っている写真編集ソフトの機能がプロ向けで、その利用が難しいわけではありません。

PhotoshopやLightroomのプラグインとして利用できるので、初めての方でも簡単に使うことが出来ます。様々なカラーフィルター機能や写真編集ソフトが入っているので、大変お得になっています。

海外の写真家の方には、非常に人気があるPhotoshopのプラグインになります。その中で、私がよく使うツールがColor Efex ProとDfineになります。使い方などは、当ブログのRAW現像のカテゴリで、詳しくご紹介するので、気になる方は、そちらの方を読んで下さい。

Google Nik Collection(ニックコレクション)

Google Nik Collection(ニックコレクション)

上記の7種類のソフトが無料で利用できます。私がよく使うのが、Color Efex Pro、Dfine、Sharpener Proの3種類になります。この中でもColor Efex Pro、Dfineは、非常によく使うソフトになります。

Nik Collection

  • Analog Efex Pro
  • Silver Efex Pro
  • HDR Efex Pro
  • Dfine
  • Color Efex Pro
  • Viveza
  • Sharpener Pro

Color Efex Proは、55種類のフィルターを利用できるため自分の表現したい作品を作り出すのに欠かせないソフトになります。中でもプロコントラストは、コントラストを作り出す最強ツールだと感じています。

Dfineは、高機能のノイズ除去ソフトになります。Dfineを起動すると自動的に写真のノイズがある部分を適切な量だけ除去してくれます。それでもノイズ感が残る場合は、手動で設定することも出来るので、自分の思いのままにノイズを取ることが出来ます。

Sharpener Proは、文字通りシャープ処理をするソフトになります。私の場合は、Photoshopのハイパスで、シャープ処理をして、もう少しディテールがほしいと思った時に使うようにしています。

無料の写真編集ソフトのNik Collection

風景写真に輝きの効果を付けるRAW現像方法

関連記事風景写真に輝きの効果を付けるRAW現像方法

光の輝きをRAW現像する方法 私が好きなRAW現像方法の一つで、「夕焼けや朝日、光芒等に幅広く利用できる」技術です。光... 続きを読む

www.stockphotos.jp

Photoshopで簡単に風景写真のノイズ除去する方法

関連記事Photoshopで簡単に風景写真のノイズ除去する方法

RAW現像のノイズリダクションは必要不可欠 風景写真を撮影しているとノイズ除去は、必ず必要な作業になります。ノイズ除去... 続きを読む

www.stockphotos.jp

まとめ

各種メーカーがいろんな写真編集ソフトを出していますが、自分に合った写真編集ソフトを選ぶことも重要です。多くの写真家の方が使っている写真編集ソフトを選ぶことも重要です。なぜなら多くのプロの写真家の方が使っていると言うことは、「プロの写真家の方を満足させるだけの機能が備わっている」= ハイレベルのRAW現像が出来ると考えて下さい。

私は、海外の風景写真が好きなので、配信している情報は、海外の写真家の方が利用しているソフトや技術が多くあります。また海外の写真家の方は、自分が持っている「技術を出し惜しみ」しないで、様々なところに公開していますので、勉強するには非常に役に立っています。

Raya Pro(ラヤプロ)とは?

関連記事Raya Pro(ラヤプロ)とは?

ルミノシティマスクは最強 海外では昔から多くの写真家が利用しているルミノシティマスクです。その中でもRaya Proが... 続きを読む

www.stockphotos.jp

RAW現像に必要なワコムのペンタブレットINTUOS PRO

関連記事RAW現像に必要なワコムのペンタブレットINTUOS PRO

風景写真のRAW現像にはペンタブレットがベスト ペンタブレットと言えば、ワコムのペンタブレットに人気が集中していたので... 続きを読む

www.stockphotos.jp

風景写真を劇的に変えるPhotoshopのレタッチ・テクニック

おすすめストックフォト記事

著者のプロフィール(Ace)

Phase One(中判デジタル)で、風景写真を撮影して販売しています。またPhotoshopのレタッチ・テクニックやストックフォトに関する情報も配信しています。

写真を一眼レフカメラで、上手く撮影しRAW現像するために必要な情報の全てをみんなとシェアできるように始めたブログです。

コメント

コメントを書く

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

写真販売枚数 (2018年04月27日現在)

アフロ (登録)
1,018枚
アマナ (登録)
170枚
イメージナビ (登録)
221枚
JTBフォト (登録)
0枚

新着記事

Veroのフューチャーアカウン

Veroで写真を拡散するフューチャーアカウントとハッシュタグのまとめ

Veroのフューチャーアカウント 写真をメインにVeroを利用する場合は、やはり...

03

Veroに写真を投稿して利用を開始する方法

Veroに写真を投稿する Veroには、多くの機能がありますが、私がよく利用する...

Veroは話題のソーシャルメディアアプリ

Veroの使い方!写真家に必要なソーシャルメディアアプリ!

Veroとは VeroにはInstagramから多くのユーザーが流れてきていて、...

写真を販売して稼ぐために考えてみる

写真を販売して稼ぐために考えてみる

写真販売は戦国時代に突入 今まで周りの人達がRM作家として、風景写真を販売し稼い...

人気の自由雲台はRRS(BH-55 PRO)

人気の自由雲台はRRS(BH-55 PRO)

最近人気が高いRRSの自由雲台 以前までは、海外からしか購入できなかったRRS(...

アーカイブ