風景写真が売れて書籍の表紙に採用

2017年08月12日 : ストックフォトブログ記事

風景写真が売れて書籍の表紙に採用

表紙に採用された

はじめて書籍「越境の古代史 (角川ソフィア文庫) 」の表紙に自分の写真を使っていただきました。アマゾンなどで、採用された書籍を見ると嬉しく思います。

でも皆さんが一番気になる部分は、どの様な流れで、「書籍の表紙になったのか?」だと思いますが、簡単に言いますとRM作家の販売先のひとつになります。また販売金額も中ページなどに比べても高い金額で販売されています。

RM作家とは

アフロやアマナなどに販売する写真を預け入れしている(ストックフォト)写真から購入者のイメージに合った写真が売れていく仕組みです。

ただ普通のストックフォトと違うのは、販売先が大手企業だったり、ポスター、書籍、カレンダーと言ったワンランク上の媒体や企業が利用しているため、採用された場合は、とてもうれしいですね!

また金額も通常のストックフォトとは違い、1枚あたりの金額が大きいものもあります。具体的な金額は言えないのですが、1枚で、数十万になる場合もあります。

昔と比べてRM作家の収入も激減している中で、皆さん悪戦苦闘しています(私も含め)。なぜなら販売枚数や単価が、年々下がってきているからです。そして経費は、上がってきています。その中で、ヒット作品を作り出したり、利益が出る作品を販売していかなければ、ならないからです。

プロの写真家専用のストックフォトを比較

関連記事プロの写真家専用のストックフォトを比較

プロ専用のストックフォトサイトを比較 ストックフォトにも色々ありますが、今回はプロの写真家専用のストックフォト会社を比... 続きを読む

www.stockphotos.jp

まとめ

当ブログを読んで、RM作家デビューされた方も数名いますが、頑張って頂きたいと思っております。巨大ポスターや記念切手、作家カレンダーなど、まだまだ金額の高い案件がありますので、是非チャレンジしてみて下さい。※決して楽な事はありません。

私もRM作家活動を初めて、1年が経ちましたが、とても厳しく悪戦苦闘しております。最近では、RM作家活動と作家活動の両立を目指して、奮闘しておりますが、こちらも大変ですね。でも諦めなければ、いつかはチャンスを掴むことが出来ると信じて頑張っております!

ストックフォトのカテゴリ

おすすめストックフォト記事

著者のプロフィール(Ace)

Phase One(中判デジタル)で、風景写真を撮影して販売しています。またPhotoshopのレタッチ・テクニックやストックフォトに関する情報も配信しています。

写真を一眼レフカメラで、上手く撮影しRAW現像するために必要な情報の全てをみんなとシェアできるように始めたブログです。

コメント

コメントを書く

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

写真販売枚数 (2018年04月24日現在)

アフロ (登録)
1,018枚
アマナ (登録)
170枚
イメージナビ (登録)
221枚
JTBフォト (登録)
0枚

新着記事

Veroのフューチャーアカウン

Veroで写真を拡散するフューチャーアカウントとハッシュタグのまとめ

Veroのフューチャーアカウント 写真をメインにVeroを利用する場合は、やはり...

03

Veroに写真を投稿して利用を開始する方法

Veroに写真を投稿する Veroには、多くの機能がありますが、私がよく利用する...

Veroは話題のソーシャルメディアアプリ

Veroの使い方!写真家に必要なソーシャルメディアアプリ!

Veroとは VeroにはInstagramから多くのユーザーが流れてきていて、...

写真を販売して稼ぐために考えてみる

写真を販売して稼ぐために考えてみる

写真販売は戦国時代に突入 今まで周りの人達がRM作家として、風景写真を販売し稼い...

人気の自由雲台はRRS(BH-55 PRO)

人気の自由雲台はRRS(BH-55 PRO)

最近人気が高いRRSの自由雲台 以前までは、海外からしか購入できなかったRRS(...

アーカイブ