一度読んだら面白いほど理解できる風景写真家のための本

2017年02月14日 : ストックフォトブログ記事

風景写真を上手く撮影するために必要な本

風景写真を上手く撮影するために必要な本

風景写真関連の著書は、写真集から勉強のための本など、幅広く購入しましたが、自分が求めている本に出会うことは中々ありません。またカメラや写真についての本も多くありますが、どれも浅く広くって感じで、自分が求めている内容の本は非常に少なく感じます。その中でも奇跡的に出会うことが出来たおすすめの本をご紹介します。

写真集は、人それぞれ好みがあると思うので、ご紹介する本は、風景写真を上手く撮影するために勉強になった本になります。ご存じの方もいるかもしれませんが… この3冊は、写真家に必要な「構図、露出、RAW現像」各カテゴリを深く掘り下げて書かれている本になります。基本的な部分もきちんと書かれているので、初心者の方から上級者の方まで、納得できる内容の本です。

「写真撮影が上手くなりたい!」と思ったら勉強するしかないと思って、いろんな本を読んでいますが、ご紹介する本は、目が覚める内容のページが多くあり、何度も読み返している大事な3冊になります。

ナショジオのプロの撮り方構図を極める

ナショジオのプロの撮り方構図を極める

この本は、本当に良かったです。風景写真の構図についての本は、何冊か購入したのですが、基本的な構図の型の種類を紹介をしている本ばかりで、購入した意味がありませんでした。

例えば、自分が伝えたい内容を伝えるためには、この構図を使うことで、「風景写真を見る人には、どのように伝わる」かなど具体的な内容が書かれた本は、本当にありません。

「ナショジオの構図を極める」は、さすがと思わせる内容でした。どうすれば自分が伝えたい内容を伝えることが出来るかを詳しく書かれていました。他にも良い本は、あるのかもしれませんが、今まで私が購入した中の本では、構図については、1番の本です。

ナショジオのプロの撮り方構図を極める

感動する風景写真を一眼レフで上手く撮影する方法は構図が重要<

関連記事感動する風景写真を一眼レフで上手く撮影する方法は構図が重要

風景写真を上手く写真撮影するには構図を極める プロの風景写真家の方に話を聞いても必ず言われることが「風景写真は構図が命... 続きを読む

www.stockphotos.jp

ナショジオのプロの撮り方露出を極める

ナショジオのプロの撮り方露出を極める

タイトルは「露出を極める」となっていますが、カメラの露出についてだけ書かれている本ではありません。基本的にはカメラの露出に関連することなのですが、かなり幅広く書かれています。中でも広角レンズについて書かれているページが非常に参考になりました。後はカメラの露出の決め方とかもとても良い勉強をさせて頂きました。

「世界で35万部のベストセラー!」だけの本だと思える内容の本です。この様にカメラの写真撮影について、深く掘り下げて書かれている本が、いっぱい出版されたら嬉しいのですが… あまり読んだことが無い内容の本です。私が知らないだけかもしれませんが(汗)。

ナショジオのプロの撮り方露出を極める

デジタル写真の色を極める

デジタル写真の色を極める

RAW現像に使う機能を詳しく説明されている本だと感じました。トーンカーブ、レベル補正、色の機能などをかなり深く掘り下げて書かれています。また基本的なことも書かれていますので、初心者の方から上級者の方まで、幅広くおすすめできる本の一つです。

写真のレタッチをするために必要な考え方から詳しく書かれている内容の本です。ひとつのカテゴリや機能を数ページに渡り詳しく書かれている本は、そんなに多くありません。

レタッチの複雑な技術を学びたい方には、不向きの本かと思います。自分が現在知っている「知識の抜けている部分を埋めてくれる」って感じの本ですかねぇ。写真のRAW現像については、多くの本を読みましたが、その機能については、基本的な知識しか持っていなかったので、とても勉強になりました。RAW現像を深く学んでいくと必要になる部分だと思います。

デジタル写真の色を極める

風景写真のRAW現像方法の考え方<

関連記事風景写真のRAW現像方法の考え方

よく聞く綺麗な風景写真のRAW現像方法…??? ちょっと考えてしまう内容ですね。綺麗って人それぞれ違うから… 私が考え... 続きを読む

www.stockphotos.jp

まとめ

何だか「極める」って付いている本ばかりになってしまいましたが、タイトルに意味はありませんので(汗)。他にも良い本はあると思いますが、私が購入した中では、今回ご紹介した3冊が、凄く詳しく書かれていて、とても理解できました。

「撮影方法やRAW現像の方法を理解した」と思っても、自分の知らないことは、まだまだあります。だからこそ本を読んだりネットで、調べたりする事が多くあります。豊富な知識は、自分の財産となり、また良い作品を作るために必要不可欠だから、勉強することはとても大事なことです。なんでもそうですが、ステップアップするためには、豊富な知識と経験値が一番重要ですね!


カメラ機材のカテゴリ

おすすめストックフォト記事

著者のプロフィール(Ace)

風景写真のRAW現像テクニックやストックフォトに関する情報を配信しているブログになります。メインの活動は、RM作家として風景写真の販売を行っています。

「なぜAceなの?」ってよく聞かれるのですが、これは以前語学留学していた時に学校の先生が付けてくれた英語名になります。海外の方が覚えやすいように使っています。

コメント

コメントを書く

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

写真販売枚数 (2017年11月22日現在)

アフロ (登録)
786枚
アマナ (登録)
170枚
イメージナビ (登録)
221枚
JTBフォト (登録)
0枚

新着記事

01

モニターをキャリブレーションするツールのおすすめSpyderでiMacを調整する方法

Spyder 4 Pro, Spyder 5 モニターをキャリブレーションする事...

CF005253e

岐阜県の郡上八幡城

郡上八幡城 日本最古の木造再建城の郡上八幡城は、桜と紅葉のシーズンが良いと思いま...

撮影で対処できない強いハイライト(白飛び)の補正をPhotoshopで簡単にする方法

撮影で対処できない強いハイライト(白飛び)の補正をPhotoshopで簡単にする方法

完全な白飛びは補正不可能 今までに様々な被写体を撮影したと思いますが「白飛びや黒...

00

風景写真の絶景本に掲載!思いたったらすぐ行ける! 和の絶景百選

販売用の風景写真が絶景本に採用 47都道府県の旅行プランに最適な絶景本の中面に私...

アーカイブ