審査制の写真投稿サイトのFINEART

2017年01月25日 : ストックフォトブログ記事

最高水準の審査制写真投稿サイトのFINEART

最高水準の審査制写真投稿サイトのFINEART

無料で、3日に一度写真投稿できる審査制の写真投稿サイトのFINEARTです。専門家が投稿されるすべての写真を確認し、FINEARTの水準をクリアした写真だけが掲載されます。投稿する写真にもよりますが、1Xよりは、掲載される可能性が高いようです。

私も試しに1枚投稿しましたが、無事審査を通過して掲載されました。審査にかかった日数は、4日間くらいでした。私はFINEARTはあまり利用しないと思います。なぜかと言いますとサイトが非常に重たくて、表示に時間が掛かるからです。 

私にはこれがとてもストレスになるので、試しに投稿してみたのですが、2枚目を審査投稿するか検討したいと思っています。もう少し表示が軽ければ利用するのですが…

審査通過したら新着に表示されます

審査通過したら新着に表示されます

写真はどれを見てもすごく、流石と思わせる写真ばかりで、時間を忘れて見てしまいます(汗)。世界水準の審査制写真投稿サイトを利用することは、自分の技術向上にすごく役に立つと思っています。

また他の作家の方の写真を見るだけでもかなりの勉強になります。これからもいろいろチャレンジしたいと思います。審査制投稿サイトの審査が超難関なOne Eyelandにもチャレンジしたいと思いますが、あまり器用じゃないので、いくつも利用することが出来ないかもしれません。

審査制の写真投稿サイトのFINEART

まとめ

これからは、掲載枚数を増やせるように頑張りたいと思います。メインのサイトはやはり1Xが私には合っていると思います。先日3,4,5枚目を投稿したのですが、3枚目は、見事に落とされました。落とされた場合、フィードバックを貰えるみたいなのですが、私には来ませんでした(泣)。

4枚目と5枚目は現在審査中ですが、5枚目は、審査通過することが難しそうです。気軽に投稿していたのですが、ちょっと気持ちを入れ替え、再現像して投稿したいと思います。いろんなことにチャレンジすることは、本当に勉強になりますね。


風景写真が上手くなるための写真投稿サイトを比較<

関連記事風景写真が上手くなるための写真投稿サイトを比較

審査制の写真投稿サイトの利用 審査制の写真投稿サイトは、写真の技術を向上させるには、最適なシステムだと思います。また世... 続きを読む

www.stockphotos.jp

審査制の写真投稿サイトのカテゴリ

おすすめストックフォト記事

著者のプロフィール(Ace)

風景写真のRAW現像テクニックやストックフォトに関する情報を配信しているブログになります。メインの活動は、RM作家として風景写真の販売を行っています。

「なぜAceなの?」ってよく聞かれるのですが、これは以前語学留学していた時に学校の先生が付けてくれた英語名になります。海外の方が覚えやすいように使っています。

コメント

コメントを書く

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

写真販売枚数 (2017年09月23日現在)

アフロ (登録)
786枚
アマナ (登録)
170枚
イメージナビ (登録)
221枚
JTBフォト (登録)
0枚

新着記事

01

風景写真の空の選択範囲を集点領域で作る方法

Photoshopの集点領域で選択範囲を作る方法 風景写真のRAW現像の時に必要...

風景写真が売れて書籍の表紙に採用

表紙に採用された はじめて書籍「越境の古代史 (角川ソフィア文庫) 」の表紙に自...

01

1xを6ヶ月間利用して分かったこと

1xの審査制写真投稿サイトについて 今年の2月から1xにチャレンジしていますが、...

xico

有名写真家の方が情報を配信しているWEBマガジンヒーコに執筆!

WEBマガジンヒーコに執筆 この度今話題のWEBマガジンヒーコに執筆することにな...

Photoshopのチュートリアル動画

Youtubeの動画 Photoshopの簡単なRAW現像テクニックの方法をYo...

アーカイブ