世界一の写真投稿SNSサイトの500px

2017年01月20日 : ストックフォトブログ記事

世界一のアクティブユーザー数の写真投稿SNSサイト

世界一のアクティブユーザー数の写真投稿SNSサイト

写真を多くの人に見てもらうには、最高の写真投稿SNSサイトです。世界一のアクティブユーザー数があるので、閲覧数はかなりの数字を叩き出してくれます。また500pxの魅力の一つがPulse(パルス)と言う独自の評価ポイントです。

写真をアップロードすると24時間の間にお気に入り登録やコメントなどで、Pulse(パルス)と言う評価ポイントが付き投稿した写真のランクが上がっていく仕組みになっています。70Pulse(パルス)以上で、注目カテゴリに掲載され、80Pulse(パルス)以上で、人気カテゴリに掲載猿ます。最高Pulse(パルス)sが99.9Plusになっていますが、かなりハードルが高いです。

写真を投稿したすぐの0Pulse(パルス)の時は、1つのお気に入り登録で、33.3Pulse(パルス)貰えたりするのですが、Pulse(パルス)が上がるにつれて、もらえるPulse(パルス)が少なくなります。92Pulse(パルス)あたりから一人のユーザーでは、0.1Pulse(パルス)も貰えなくなります… 数ユーザーがお気に入り登録してくれて、初めて0.1Pulse(パルス)貰えたりとかなり厳しくなります。

また無料会員は、1週間にアップロードできる枚数が制限されています。その制限を解除するためには、有料会員になる必要があります。

500pxの有料会員プラン

  • プラス $2.08/月
  • オーサム $6.25/月
  • オーサム + Adobe $13.75/月

アップロードが無制限になったり、独自ドメインを取得できたりと有料会員ならではの特典があります。

世界一の写真投稿SNSサイトの500px

500pxのPulse(パルス)を稼ぐ方法

500pxのPulse(パルス)を稼ぐ方法

写真をアップロードしてから24時間あると言いますが、Pulse(パルスが伸びるのは、写真をアップロードしてから1時間が勝負です!その後は、Pulse(パルスがあまり伸びません。私の良い場合は、1時間で95.0Pulse(パルスで、24時間後に97.0Pulse(パルスで終了って感じです。

私はやっていないのですが、500pxでPulse(パルス)を稼ぐために営業活動をすれば、軽く98Pulse(パルス)以上行きます。具体的に営業活動とは、写真をアップロードしたら、いろんな方の写真にコメントを書いたり、お気に入り登録したりフォローしたりします。上手く営業活動すれば、1週間で500人位のフォローワーを獲得し、99Pulse(パルス)を叩き出した人を知っています。営業活動に1時間以上かかったりして大変そうですが、気になる方はチャレンジするのも良いかもしれませんね。

編集者のお気に入りカテゴリもありますので、選ばれた場合は、高いPulse(パルス)を獲得できると思いますが、この手のカテゴリは、本当にハードルが高いと思います。

500pxの写真販売は本当に売れるの?

500pxの写真販売は本当に売れるの?

以前まで500pxで、写真を販売するには、有料会員になる必要があったのですが、現在は無料の会員でも簡単に写真販売が出来ます。手数料も30%で、カメラマンには、70%の金額が収入として入ってきます。写真販売サイトの中では、かなりの好条件だと思います。※変更されていなければ。本当に売れるのかネットで調べてみましたが、結構売れている方がいました。気になったので、海外の写真家の方を調べてみたのですが、2週間で50万円位売り上げた方もいました。

また知り合いのプロの風景写真家の方にも聞いてみたのですが、「あまり多くはないがダウンロードで、売れているよ」って言っていました。「その売れている写真は高いPulse(パルス)を獲得しているのじゃないですか?」って聞いてみたのですが、よく売れている写真は、97Pulse(パルス)位でしたね。高パルスが売れるって訳じゃないみたいですが… その方は、500px内で、営業活動などしていません。写真をアップロードしたらそのまま放置状態なので、実際は高いPulse(パルス)を獲得できる写真だと思います。その他のプロの方に話を聞いたのですが、その方は「まだ売れていないよ」って言っていましたね。本気で写真販売をするために500pxを利用するのであれば、それなりに対策を考えて、写真販売しなければ売れないような気がします。

販売している写真のコレクションが通常はコアになっていますが、プライムになるとマーケットプレイスのカテゴリで表示されるので、売れやすくなるかもです。私は一度プライムになったことはありますが、すぐに販売を止めたので、本当のところは分かりません。コアよりは、幅広く掲載されるので、良いと思います。※500pxの編集者が選別する見たいです。

500pxの利用を休止している訳

500pxの利用を休止している訳

私が500pxをはじめた頃は、本当に感動する風景写真が多く並んでいましたが、最近は、500pxをストレージ替わりに使ったりと幅広く利用されている方も多くいるので、普通の写真が99Pulse(パルス)あたりを叩き出したりしています。そのような状況を見ていたらなんだか冷めてきて、利用する頻度が下がってきています。ですが99.5Pulse(パルス)以上取っている写真は、感動できる綺麗な写真が多く掲載されています。

まとめ

500pxをはじめた頃は、Pulse(パルス)が上がるのが面白く、かなり気合を入れて取り組んでいましたが、現在は、もう少し厳選された写真共有サイトが良いと判断して、1xとナショジオに移行しています。

インターネットを利用すれば幅広い活動が出来ますが、すべてに共通して統一感を持たせて、自分だと分かるようにする方が良いと思います。気になった写真を見つけても名前がバラバラだったりすれば、探している方が誰だか分からなくなるからです。


風景写真が上手くなるための写真投稿サイトを比較<

関連記事風景写真が上手くなるための写真投稿サイトを比較

審査制の写真投稿サイトの利用 審査制の写真投稿サイトは、写真の技術を向上させるには、最適なシステムだと思います。また世... 続きを読む

www.stockphotos.jp

審査制の写真投稿サイトのカテゴリ

おすすめストックフォト記事

著者のプロフィール(Ace)

風景写真のRAW現像テクニックやストックフォトに関する情報を配信しているブログになります。メインの活動は、RM作家として風景写真の販売を行っています。

「なぜAceなの?」ってよく聞かれるのですが、これは以前語学留学していた時に学校の先生が付けてくれた英語名になります。海外の方が覚えやすいように使っています。

コメント

コメントを書く

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

写真販売枚数 (2017年09月23日現在)

アフロ (登録)
786枚
アマナ (登録)
170枚
イメージナビ (登録)
221枚
JTBフォト (登録)
0枚

新着記事

01

風景写真の空の選択範囲を集点領域で作る方法

Photoshopの集点領域で選択範囲を作る方法 風景写真のRAW現像の時に必要...

風景写真が売れて書籍の表紙に採用

表紙に採用された はじめて書籍「越境の古代史 (角川ソフィア文庫) 」の表紙に自...

01

1xを6ヶ月間利用して分かったこと

1xの審査制写真投稿サイトについて 今年の2月から1xにチャレンジしていますが、...

xico

有名写真家の方が情報を配信しているWEBマガジンヒーコに執筆!

WEBマガジンヒーコに執筆 この度今話題のWEBマガジンヒーコに執筆することにな...

Photoshopのチュートリアル動画

Youtubeの動画 Photoshopの簡単なRAW現像テクニックの方法をYo...

アーカイブ