PhotoshopのRAW現像で風景写真を露出ブレンドする方法

2017年02月15日 : ストックフォトブログ記事

Photoshopだけで露出をブレンディングする方法

Photoshopだけで露出をブレンディングする方法

今回はPhotoshopだけで行う露出ブレンドの方法をご紹介したいと思います。撮影枚数は何枚でも良いのですが、今回は段階露光で撮影した3枚の写真を使いたいと思います。レイヤーの配置は、一番下に基本となる露出の写真を配置します。その上にアンダーで撮影した露出の写真を配置して、一番上にオーバーの露出で撮影した写真を配置します。

「露出をブレンディングする」綺麗な状態で、最大のダイナミックレンジを得ることが目的なので、何枚でも問題ありません。私は基本的に段階露光での撮影は行っていません。どちらかと言えば、フィルターを使って撮影しているため露出をブレンディングする必要があまりありません。撮影で対応するか、RAW現像で対応するかの違いです。

私の場合は、太陽をフレーム内に入れる時以外は、段階露光で撮影することは非常に少ないですね。でも段階露光で、何枚かの写真を撮影することは、非常に良いことだと思います。

露出のアンダー写真をブレンディングする

露出のアンダー写真をブレンディングする

露出ブレンドするには、まず露出アンダーの写真を選択して、白マスクを作ります。その後Photoshopのツールバーの中にある「イメージ」から「画像操作」を選びます。そうすると画面中央にオプション設定の画面が立ち上がってきます。

露出アンダーの設定項目

  • レイヤ : 統合
  • チャンネル : RGB
  • 描画モード : 乗算
  • 不透明度 : 100%
  • 注意 階調の反転には、チェックを入れない。

設定前に露出アンダーのレイヤーに作ったマスクに自動的にハイライトが白で、シャドー部分が黒のマスクが作られます。これでハイライト部分のブレンディングが完了します。

露出のオーバー写真をブレンディングする

露出のオーバー写真をブレンディングする

基本的に操作は、「露出のアンダー写真をブレンディングする」と同じですが、設定項目が少し違います。「画像操作」のオプション設定画面で、階調の反転にチェックを入れる必要があります。

露出オーバーの設定項目

  • レイヤ : 統合
  • チャンネル : RGB
  • 描画モード : 乗算
  • 不透明度 : 100%
  • 注意 階調の反転にチェックを入れる。

これで、潰れていたシャドー部分がブレンディングされて、綺麗に見えるようになったと思います。

マスクを微調整する方法

マスクを微調整する方法

露出アンダーとオーバーのブレンディングで、作ったマスクを調整したい時は、調整したいマスクを「option + クリック」すると白黒のマスクを表示した画面に変わります。その状態(マスクを選択)した状態で、「commond + l」でレベル補正機能の設定画面が起動します。これで、先程作成したマスクを調整することが出来ます。※トーンカーブが良い方は、「commond + m」で、トーンカーブの設定画面が起動します。

露出ブレンドの完成

露出ブレンドの完成

これで、露出ブレンドが完成します。完成後写真を見たら「眠たく感じる」かもしれませんが、ハイライトとシャドーがなくなって、コントラストが弱くなるためです。

露出ブレンドの基本的な考え方は、ハイライトとシャドー部分に綺麗なディテールがある写真を作るために行う技術で、通常のHDRソフトのアルゴリズムと少し考え方が違います。最大の綺麗なダイナミックレンジを持った写真からハイライトやシャドー部分を付けて、綺麗な風景写真に仕上げることを目的に利用する方法です。

PhotoshopのRAW現像で風景写真を露出ブレンドする動画

まとめ

今回ご紹介した技術の「イメージ」の中の「画像操作」を利用することで、ハイライトやシャドー部分だけにエフェクト効果を適用することも可能となります。また利用範囲の応用で、風景写真のRAW現像が格段にステップアップします。

この作業をワンクリックで、便利に出来るようにまとめたPhotoshopのプラグインが、Raya Proになります。また数値的に複数のマスクを作るため、露出ブレンドのバラツキがなくなることも利用するメリットだと思っています。

Raya Pro 2.0で風景写真を露出ブレンドする方法<

関連記事Raya Pro 2.0で風景写真を露出ブレンドする方法

Raya Pro(ラヤプロ)2.0で露出ブレンドする方法 Photoshopだけで、露出ブレンドすることも出来るのです... 続きを読む

www.stockphotos.jp

風景写真のRAW現像に必要なアイテム<

関連記事風景写真のRAW現像に必要なアイテム

風景写真のRAW現像に必要な最強ツール AdobeのPhotoshopとLightroomは、最低限必要なソフトになり... 続きを読む

www.stockphotos.jp

風景写真を劇的に変えるPhotoshopのレタッチ・テクニック

おすすめストックフォト記事

著者のプロフィール(Ace)

風景写真のRAW現像テクニックやストックフォトに関する情報を配信しているブログになります。メインの活動は、RM作家として風景写真の販売を行っています。

「なぜAceなの?」ってよく聞かれるのですが、これは以前語学留学していた時に学校の先生が付けてくれた英語名になります。海外の方が覚えやすいように使っています。

コメント

コメントを書く

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

写真販売枚数 (2017年11月22日現在)

アフロ (登録)
786枚
アマナ (登録)
170枚
イメージナビ (登録)
221枚
JTBフォト (登録)
0枚

新着記事

01

モニターをキャリブレーションするツールのおすすめSpyderでiMacを調整する方法

Spyder 4 Pro, Spyder 5 モニターをキャリブレーションする事...

CF005253e

岐阜県の郡上八幡城

郡上八幡城 日本最古の木造再建城の郡上八幡城は、桜と紅葉のシーズンが良いと思いま...

撮影で対処できない強いハイライト(白飛び)の補正をPhotoshopで簡単にする方法

撮影で対処できない強いハイライト(白飛び)の補正をPhotoshopで簡単にする方法

完全な白飛びは補正不可能 今までに様々な被写体を撮影したと思いますが「白飛びや黒...

00

風景写真の絶景本に掲載!思いたったらすぐ行ける! 和の絶景百選

販売用の風景写真が絶景本に採用 47都道府県の旅行プランに最適な絶景本の中面に私...

アーカイブ